認定看護師の転職活動について

Home »  認定看護師の転職活動について

認定看護師の資格をもっていると、やはり就職や転職の時にはとても有利です。
看護師としてある一定以上のキャリアをもっているということの証明になるだけでなく、しっかりとした技術と知識をもっているということを証明する資格でもあります。
看護のスペシャリストであるということをアピールするためにはこの上ない資格です。

ただし、就職活動を行う際にはほとんどの求人において条件は「看護師」です。
「認定看護師」に限って求人募集をしていることはほとんどなく、認定看護師の資格の有無で待遇が大きく違うことはほとんどないと言われています。
しかし、だからといって認定看護師の資格が不必要であるということでは全くなく、認定看護師の資格を持っている看護師と持っていない看護師のどちらを採用するかとなったときには、一般的にやはり認定看護師の資格を持っている看護師のほうが有利といえます。

もし、あなたがよりよい職場環境を目指して転職を考えていたり、より自分の専門分野を活かした仕事場を探しているのであれば、あなたの専門性をより明確に証明することのできる認定看護師資格はぜひとも持っておきたい資格といえます。
今の時代、長く同じ職場に勤めることだけがキャリアアップにつながるとは限りません。
自分がより高いモチベーションで仕事に望めるような専門分野を持ち、よりよい条件の中で働くことが結果的に看護師としてのキャリアアップにつながっていくのです。

最近人気のインターネットの看護師専門の求人サイトなどでは、特に認定看護師にとって有利な条件の求人情報を扱っていることもありますし、看護師のプロフェッショナルとして需要も多く高待遇な仕事もあるようです。こうしたサイトであれば看護分野別に求人を検索することもできるので、自分の専門分野を活かせる職場の求人情報を簡単に手に入れることもできます。

転職サイトで見つけた病院に、正看護師としか記載がなくてもコンサルタントが問い合わせしてくてます。
または、あなたの有利な情報を非公開で持っているかもしれません。

http://change-job-nurse.com/
求人サイトの活用の仕方が掲載されています。

Leave your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です