理想とする働き方とは何か

Home »  理想とする働き方とは何か

職場に、夜勤・日勤常勤・常勤・非常勤など、さまざまな勤務形態の人がいる場合は、
勤務についての愚痴はNGです。
夜勤の人を励ますつもで、日勤常勤の人が「わたし夜勤無ムリかも~」なんて、軽はずみ言うものなら睨まれます。

長く勤めていると、生活環境が変わります。
常勤から日勤に変わりたいけれど言い出せない。日勤のみで働くことの引け目があるなど、ストレスをためて
とうとう転職をすることになったというケースもあるようです。

自分にあった勤務形態を選んで、堂々と働きたいという場合は先ずは
今、働いているところで変更を申し出てみましょう。
部署が変わって、新たな勉強をしなきゃいけなくなったり
わがままを言って居ずらくなってしまった場合は、最終手段として転職を考える。
転職は、いろいろやってみたけど、どうにもならない時に決断するようにしましょう。

転職することで、収入もキャリアもなくしてしまうこともあります。

転職サイトでは、次の職場を探してくれたり、就業条件を交渉してくれるコンサルタントがいるそうです。
転職に至った経緯を伝え、次はどんな職場が自分に合っているか相談することも可能だとか。

わたしも、もしものときは頼りにするかもしれません。

Leave your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です